WordPressをTwitterと連携!「WP to Twitter」を一から設定するTips

「WP to Twitter」はWordpressで新規投稿した記事をTwitterに投稿したり、また記事の更新(編集)の情報も同様にTwitterに投げることが出来るプラグインです。
(新規投稿時だけにすることも可能ですよ)

プラグインのインストール自体で悩むことはあまりないんだけど、若干面倒な連携設定などもあるので少し詳しくご紹介します。

特に「Consumer Key」「Access Token」「Bit.ly アカウント設定」などは少し面倒ですものね。

インストール

WP to Twitterって結構メジャーなプラグインだから、インストール自体で悩むことは無いんじゃないかな?

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」を選択して検索ウインドウに【WP to Twitter】って入力すれば簡単にダウンロード&インストールできます。

プラグインのインストール

若しくはWordpressのPluginDirectoryからダウンロードしてもOKです。

WordPress_WP to Twitter_WordPress Plugins
PluginDirectory

プラグインのインストールが出来たら【有効化】してください。

プラグインの有効化が出来たら下のようなメッセージが表示されるので、WP to Twitterの設定画面へ移動しましょう。
有効化

それでは設定しましょう!

先程のプラグイン有効化した時に表示されるリンクをクリックするか、ダッシュボードの左サイドバーから「設定」→「WP to Twitter」をクリックして設定画面へ移動します。

設定画面

何やらイロイロ書かれてますけど要は「Consumer Key」「Consumer Secret」「Access Token」「Access Token Secret」を入力して【Twitterと連携】のボタンをクリックすればOKです。

Twitterアプリケーション登録

先程の「Consumer Key」「Consumer Secret」「Access Token」「Access Token Secret」は【Twitterアプリケーション登録ページ】でキーを取得する必要があります。

まずはTwitter アプリケーション登録ページにアクセスしましょう。

Twitter アプリケーション登録ページ

アクセスするとTwitterアカウント入力を求められるので、【Username:】にご自身のTwitterのユーザ名を入力して、同様に【Password:】にパスワードを入力してサインインしましょう。
Developers

サインインすると【Application details】のページに移りますので必要事項を入力します。

入力内容は下記の通り

  • Name:APIに名前を付けます。解り易いように「ブログ名」などでいいんじゃないでしょうか(日本語でOK)
  • Description:APIの概要を入力します。面倒ならブログのDescriptionでも良いです(日本語でOK)
  • Website:WordpressのURLを入力します。
  • Callback URL:コールバックのためのURLを入力します。

Create an application

必要事項を入力出来たら、下にスクロールして規約のチェックボックスにチェックを入れ、画像認証を入力の上【Create your Twitter application】をクリックします。

念のため、私が入力した内容を下記に紹介します。

  • Name:デルタブログ連携
  • Description:デルタブログのTwitter連携
  • Website:http://deltablog01.com/
  • Callback URL:http://deltablog01.com

この時点で、「Consumer Key」「Consumer Secret」は取得できてるんだけど、「Access Token」「Access Token Secret」が無いので次の画面で【Settings】をクリックして設定変更する必要があります。

【Settings】のタブをクリックしてください。

デルタブログ連携ダッシュボード

Settingsの画面を少し下にスクロールすると【Application type】という設定項目があるので【Read and Write】を選択して【Update this Twitter application’s settings】ボタンをクリックして設定を保存します。。
ReadAndWrite

次にDetailsのタブをクリックすると画面最下部に【Create my access token】というボタンがありますので、クリックします。
Youraccesstoken

これで、必要な情報の取得が完了しましたので、ココで表示されている「Consumer Key」「Consumer Secret」「Access Token」「Access Token Secret」をそれぞれメモしておいてください。

ついでにこの画面で下の方に【Access level】という欄がありますので「Read and write」になっていることを確認してくださいね。

トークン取得

WP to Twitterの設定画面に戻ります。

それでは、「Consumer Key」「Consumer Secret」「Access Token」「Access Token Secret」をそれぞれ控えたら、Wordpress側のダッシュボードのWP to Twitterの設定画面に戻って、それぞれ入力して【Twitterと連携】ボタンをクリックしてください。

これで、基本的な設定は完了です。

後は【基本設定】の欄で必要事項を設定したら「基本設定を保存」をクリックします。
(デフォルトで良いのなら、何も変更せずに「基本設定を保存」をクリック)

また、Twitterとの連携が正常に行われているのかの確認のために、一度WP to Twitter設定画面の最下部に【機能チェック】というボタンがありますので、クリックしてみてください。

問題が無ければTwitter側にテストメッセージが送信されます。

bit.lyのAPIキーを取得する

最低限度の設定は上記までの操作でOKなんですけど、今のままではWordpressの記事URLが短縮されずにTwitterに投稿されてしまいます。

Twitterは140文字しか投稿できないので、長いURLだとイロイロ不便・・・

そこで、WP to Twitterの設定画面で基本設定欄の下部にある【Bit.lyを使って短縮】を選択すればURL短縮できるんですけど、その前にまずbit.lyのAPIキーを取得する必要がありますので、取得方法をご紹介します。
bitlyを使って短縮

まず、はじめにbit.lyにアクセスしてサインアップしてください。

「bitly.com」

・・・しかし、ここで少し注意があります。

bitly.comでは、FacebookやTwitterのアカウントでもサインインすることが可能ですが、正常に動作しない可能性がある為、【Create a free account】でアカウントを作ってサインインしなければならないようです。

bitlycom

【Create a free account】をクリックすると「Username」「Emailaddress」「PassWord」「Onesmore,whith feeling」を適宜入力してください。

createanaccount

正常にサインイン出来たら、ダッシュボードの最上部右側にあるメニューから「SETTINGS」を選んでクリックしてください。

bitlysetting

「SETTINGS」の画面にはいくつかのタブがありますので【ADVANCED】をクリックしてください。

ADVAANCED

「ADVANCED」画面を下にスクロールすると「Legacy API Key」という項目があって、「Show legacy API key」と書かれたリンクがありますのでクリックしてください。

Legacy API Key

・・・で、R_XXXXXXXXってAPIキーが取得できますので、メモしておいてまたWP to Twitterの設定画面で登録すればOKです。

  • WP to Twitterの設定で必要なのは「Bit.ly ユーザー名」と、今取得した「Bit.ly API キー」をそれぞれ入力して【Bit.ly APIキーを保存】のボタンをクリック。
  • 基本設定の短縮 URL欄で「Bit.lyを使って短縮」を選択して【基本設定を保存】のボタンをクリック。

最後に一応は【機能チェック】のボタンをクリックしてTwitter側の動作とURLが正常に短縮されていることを確認しましょうね。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2012年 12月 27日
  2. 2013年 1月 05日
  3. 2013年 1月 06日
  4. 2013年 2月 01日
  5. 2013年 3月 09日
  6. 2013年 5月 22日
  7. 2013年 7月 11日
  8. 2013年 8月 08日
  9. 2013年 12月 31日
  10. 2013年 12月 31日
  11. 2014年 1月 03日
  12. 2014年 2月 07日
  13. 2014年 3月 24日
  14. 2014年 6月 11日
*画像の文字列を入力

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る