エクセルのIF関数でワイルドカードを使いたい時のメモ

エクセルを利用していて、IF関数を使ってワイルドカードを使いたいシュチュエーションが発生した。

例えば「セルA列」に「ダミー」という文字列が含まれるテキストがあった場合だけ、何らかの処理をさせたい場合などです。

ちなみにワイルドカードってのは「あいまい検索」みたいなものだと思ってほしい。


           ____ 
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ  どうすればいいんだお?
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )       \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

ここで、ワイルドカードを使いたいからと言って「*」を単純にIF関数に含めてもダメです・・・

悪い例としては=if(A1="*ダミー*","○","×")って関数を作ってもダメだってこと。

じゃぁ、どうするの?

答えはIF関数の中にCountIFを入れれば処理できます。

=IF(COUNTIF(A1,"*ダミー*"),"○","×")

これで、セルA1の中に「ダミー」という文字列が含まれるテキストがあれば「○」と表示してくれるので、セルA1の中には「これはダミーです」と入力されていても「ダミーだよ」「これはダミー」って入力されていても「○」が表示されます。

不思議だね。

あとがき

後々考えてみると、情報処理の世界でワイルドカードというと「* (アスタリスク)」だけど、このアスタリスクはエクセルの計算式の中では「× (かける)」の扱いだから、単純にアスタリスクの文字列をワイルドカードに使うことが出来なかったのかな?

何しろこれでスッキリです。


          ____ 
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\ 「誰でも知ってる」なんて言わないでくれお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /’   /    /
  ヽ __     /   /   /



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る