全がん協生存率のKapWebによる情報収集について

先日新聞・ニュースメディアで、全がん協加盟の28病院における「がん治療開始からの5年後」の生存率を公表したとの話題を見かけました。

全がん協は「全国がん(成人病)センター協議会」のことで、協議会に登録している施設・病院相互による協力や情報交換によって、がん予防、治療または治療の向上を目的として設立されたのだそうです。

今回の報道では確かに「がん治療開始からの5年後」の生存率が一覧化されていて、それぞれの病院ごとに各種癌の症例数や生存率が見やすく表にまとめられているんですけど、これは何処の新聞などでも書かれていることですけど、単純に「生存率だけを見て病院を選んではいけません」とされています。

確かに、症例数と生存率だけで割り算をしてしまうと、比較的初期の癌ばかりを地理扱う病院であれば簡単に生存率は上がりますからね・・・

割合の数字だけで病院を判断するのはよろしくないですね。

さて、

そんな全がん協ではKapWebというものが公表されています。

KapWebについて

KapWebはがん患者さんの生存率についての情報を、指定した条件に応じて閲覧できるWebサイトです。

全がん協 – KapWeb

上のリンクにアクセスすると、まずはサイトの注意事項や組織の概要・目的などとともにKapWebの使い方などが説明されるのでしっかりと読んでおきましょう。

KapWebでは、診断年・部位・臨床病期・性別・年齢などを入力して計算ボタンをクリックすると、年数に対応してグラフ化した生存率を見ることができ、また病状についての情報や治療の方法についての情報は度を閲覧することが出来るようになっています。

必要な情報を入力したら計算/OKのボタンをクリックして結果を見てみましょう。

最後に・・・

前述しましたけど、数字だけで病院を選んだりするのは上策ではありません。

しかし、KapWebによって患者さんが自分の状況や注意点を把握できたり、医師に相談をするときの情報の一端として役立ちそうです。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る