ウサギタケについて考えた・・・ヤマブシタケと呼ぶべきか?

ウサギタケとは、サンゴハリタケ科のキノコの一種であり「ヤマブシタケ」とも呼ぶ。

このウサギタケは食用キノコとして知られてはいるものの、入手が困難な希少種としても知られる。

その多くはクヌギ・シイ・ミズナラなどの広葉樹の倒木などに生えることが多く、見た目には歪な球体で針状の突起をもつ。
(ちょっと触手みたいだね・・・)

ウサギタケの名前について

前述の通り、ウサギタケは「ヤマブシタケ」とも呼ばれるが、地方によって呼び方が様々になっている。
(いや、ウサギタケよりヤマブシタケの方が正式だけどね)

「ハリセンボン」や「ジョウコタケ」と言った呼び方もあるそうです。

漢方に見るウサギタケ

ウサギタケは必須アミノ酸が豊富であり、コレステロール低下に効果がある。

またベーターグルカンやキチン質の含有量も多いので、腸内活性化にも一役買います。

乾燥させたウサギタケは消化不良・心身虚弱・胃潰瘍などに効果を表し、抗がん物質も含むようです。

ちなみに中国の漢方市場では猴頭(ほうとう)という名前で取り扱われている。

食べてみるとどうなのか?

一見奇妙な外観をもつウサギタケですが、味的にはほのかな甘みを持ち、不思議な食感が人気のようで、淡白な味故に和え物や天ぷらなどに合うようです。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る