「パンのふりかけ」について少し考えた

話題のパンのふりかけは、商品名としては「トーストシーズニング」というらしい・・・

面白い商品だけど、ちょっとそのネーミングは考えさせられる。

正直私が購入者の立場であれば「トーストシーズニング」というネーミングだけで売り出されると、「よし、買うぞ!」という気持ちにはなりにくい。

名前に「トースト」とついている以上はトーストに使うものだとは分かるのだが・・・

この商品が爆売れしたきっかけ

ニュースメディアによると、この商品が爆発的に売れ始めたのはスーパーなどでの陳列方法を変更してからなのだそうだ。

なんでも、もともと多くのスーパーでは当該商品を「スパイス棚」に陳列していたのだそうだが、これを「パン売り場」に移動することによって従来の15倍の売り上げアップが出来たのだとか・・・

案外開発者の思いはユーザに届かない

企業さんを悪く言うつもりはないけど、スパイスコーナーに「トーストシーズニング」というネーミングの商品がポツンと置いてあったとして、購買意欲が湧くんだろうか?

多分買いませんね・・・

当該商品の存在をTVメディアなどで予め知っていたとしたら話は別ですけど、予備知識なしに手を出す可能性は低いでしょうね。

・・・で、

今回の陳列の改善によって、やっと日の目を浴びたことになります。

もちろん「パン売り場」に置いている商品なのですから、使用用途は誰の目にも明らかですし、ユーザに商品の良さをグッとアピールできるようになったのでしょう。

また商品名は「トーストシーズニング」ですが「パンのふりかけ」というキャッチーな呼び方が更にユーザの目を引いているようです。

どんな優れた商品であれ、ユーザの目に留まらなければ売り上げは上がらないものですが、今回のように陳列の配置を変えるだけで爆発的な売り上げアップ効果を上げることが出来たのですから商品の置く場所だけでも小売り業者は細心の注意を払ってディスプレイしなければなりませんね。

今後、もっと面白い商品が発掘されたり、意外な切っ掛けで商品がブレイクするのが楽しみです。

話がそれましたが・・・

何だか余計な話ばかりを書いてしまいましたが、今日の本題は営業手法や販売法じゃなくて「パンのふりかけ」についてです。

この商品はシナモン・カカオ・キャラメルシナモン・バニラなどのバリエーションがあり、朝食のトーストに一振りするのも良いですし、お菓子作りにも重宝します。

今日の紹介では1つのメーカーの商品に絞って紹介していましたけど、実際には他社の類似の商品を発売していて、甘いものだけじゃなくてスパイシーな商品などバリエーション豊富に発売されています。

皆さんも少しでも気になったらスーパーのパン売り場をのぞいてみてはいかがでしょうか?



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る