木枯らし1号が吹いて改めて考えること

10月29日に近畿地方で「木枯らし1号」が吹いたことを大阪管区気象台から発表された。

この木枯らし1号は昨年と比較すると4日遅い到来となり、近畿地方ではこれから本格的な冬が到来する前触れとなります。

なんとも短い秋だったような気がしますね。

今回木枯らし1号の発表がされたのは近畿地方のみで、東京管区気象台での発表は無かったようです。

木枯らし1号の条件

そもそも、「木枯らし1号」とは一体何なのでしょうか?

木枯らし1号の定義は東京/大阪気象台により若干異なりますが、今回の近畿での木枯らし1号と関東方面での木枯らし1号を見てみましょう。

まずは、近畿地方における木枯らし1号の条件は下記の通り

次に関東地方における条件を見てみましょう

どうやら若干条件が異なるようです。

なお、木枯らし1号について東京管区気象台と大阪管区気象台の2箇所でしか発表されることはありません。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る