子供を叱るということ~ とても居心地の悪い朝を迎えた件

昨晩に娘とトラブルが発生し盛大に泣かせてしまいました。

原因は「テレビの視聴時間」についてです。

もともと我が家では基本的に娘が望むだけテレビを見せてあげてるんですけど、ただし、それは外出する時間や食事の時間、またはお風呂の時間に声をかけたらスグにテレビを見るのを止める約束の上でです。
(それでも大して長時間は見ませんけど)

昨晩は「お風呂の時間ですよ~」って声をかけてもテレビを見るのを止めず、更に声をかけても逆ギレな態度をするので、少し叱ったワケです。

子供向け番組って5分とか10分くらいの短い番組が多いし、キリの良いところまで見せてあげてるんですけど、昨日はお風呂の時間になっても「もう一つ見る!、もっと見る!」と聞きません・・・

正直私はあまり娘を叱ったことがありません。

今現在娘は5歳なんですけど、今まで多分片手で数えられる回数くらいしか叱ったことがない。

必要以上に叱るばかりが躾・教育じゃないと思ってるし、余程のことがなければ叱りつけないようにしています。

ただ、私の叱り方は感情に任せて怒鳴りつけるのではなく、何が悪いのか冷静に説明するタイプの叱り方なので、5歳の娘には少々重かったらしい…

そんな感じで昨晩は盛大に泣かせたまま就寝することになりました。

夜が明けて・・・

朝起きると寝室から娘の鳴き声が聞こえてくる。

どうやら、妻が娘に「お父さんにちゃんと謝りなさい」と言ったのが原因の模様。

暫くして私がキッチンでコーヒーを飲んでいると、妻に手を引かれ娘が泣きながら私のところにやってくる。

妻「一緒に誤ってあげるから、ごめんなさいって言ってごらん」
娘「・・・(泣)」
妻「さ、一緒にお約束やぶってごめんなさいって言ってみよ?」
娘「・・・(泣)」
妻「ほら、お父さんの顔見てみな?もう怒ってないでしょ?」
娘「・・・(泣)」
妻「ちゃんと言えば大丈夫だよ?」
娘「・・・(泣)」
※以下無限ループ

結局今朝は私の事が怖かったのか、テレビを見せてもらえなくなったことが納得いかなかったのか、最後までお詫びの言葉を聞くことができませんでした。

私としても、とても居心地の悪い朝です。

子供を叱るのは難しい・・・

皆さんどうですか?

時にはお子様を叱ることもあると思いますけど、「どんな風に叱るのか?」「どんなタイミングで叱るのか?」「どんな事なら叱るのか?」「どうやって子供に理解させるのか?」など悩みは尽きませんよね。

ただ無暗に些細なことで烈火のごとく怒鳴りつけたり、子供を精神的に追い詰めるような態度ではイケナイとは思うんですけど、やはり子供を野放しにしておくと善悪の判別が出来なくなったり、人の言うことを聞かない子に育つ可能性だってあるので、どうしても時には叱ることが必要にはなると思います。

昨晩と今朝にかけて娘に対して私が取った態度が正しかったのかは未だに考え込まされます。

それぞれの家庭に応じたそれぞれのルールがあるでしょうけど、お子様がそのルールを守ることが出来なかったとき、しっかりと子供に理解させたうえでルールを守らせることが大切だと思ってます。

その「ルールを守らせる方法」と「説明する方法」をお子様の性格や環境に合わせて、親と子がお互いに納得できる方法で正しい方向に導いてあげるのは親にとっての悩みの種になりますが、どうしても必要なことです。また、お父さんが怒ったらお母さんがフォローする、お母さんが怒ったらお父さんがフォローするような夫婦でのサポートも必要ですし、またサポートの方向性や方法などについてもキチンと夫婦で考えあうことも必要ですね。

出来ればその「方法」は前述したけど、怒鳴りつけるばかりや子供を精神的に追い詰めるような方法では親子の関係が正常に築くことはできなくなるでしょうから、やはり親と子がお互い納得できる方法でありたい。

ただし、その「方法」とやらについて私は未だ模索中です・・・

本当に居心地の悪い朝です。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る