記事上にHTMLタグやアスキーアートを正常に表現したいのに・・・

このブログは
常連さんなら
ご存知かと思いますが

AA・・・つまり
アスキーアートを
多用しています

こんなのね

           ,.-‐’:.:.:.:.:.:.:.:.:.’.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
           ‘´ ̄_,.>’´. . ….:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
           ,ィ’ . . . . . . . ./ . . |::: . …:.:i:.;:.:…… . . |. . …:ヘ…….:.:.:.:ヘ
            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:…..|:: . . . ヘ . . . . .ハ
         /:.:.:;ィ’.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|’`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、  これな!
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik’。ィ::|´  ヽ:| |k’oィ::j.,’ |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`–‘┘    ` └’–“.j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `
            ヽ| |:.:::::::j      ‘         /:|;ィ’ ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー’ー’    ノ::::./'”:::::::::.:.:.:|:リ
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ’´ ,,フ:::|’
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐’⌒ヽ.
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐’
             < |:.:.:|:リ || :V  /==”j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ” ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ’|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j
            /     ` {“ヽ、 ,ィ’´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ”::∧
            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr—‐’´:::::.:.:∧
          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.ハ

基本的にAA職人さんが作ったモノを
コピペするだけなんだけど
場合によってはAAの表現がズレて
悩まされる事があります

基本的なアスキーアートの綺麗な貼り方は過去記事
ブログ記事にAA アスキー・アートを貼らないか?いや、「やらないか?」
これをを見ていただくとして

もう一つ困るのが【 】とか【 】が
アスキーアートに含まれている場合です
例えば、私が先日に利用した
星一徹の場合だと
普通にコピペすると
こうなります

   i|   ー=ニ´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./
 _ヾ レL  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/
 フィt、「 /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,.イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:tー‐’
   !| /イ::.::.::.::.::.::.::.::.::./ く:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.゙i      ゙i~L、  十十
.     /::.::.::.::.::.::.::.::./    `Tー=z::.::.::.::.::.:l      _l 「”  lエエコ
     レi::rー–riィiT´‐  ,. '” ,lィ'”:゙\゙j、::.::.::.::l    <_’_,ヘ」  !,二二,7

.     ヾl   ヾl|l|i ,.ィ’´ ,.ィ’::::::::::y‐‐ヾt::.::.::.:l   ヽニニフ  ´ー/
    i  :l._ `‐rkl|i´  ,ィ’::::::::::z’=ヾヽノ/ヘ::.::.::l    //__  、__,「L、 rヽ l l
  _ヾ’ レ_ l’:::`ヽ、t、iヾ,t‐’::::::::;ィ三ミi ノ>/  ヽ::.:fi   ゙二) ノ  `フノ~l |. L_j
   ブィr、. ly-、::::::ヘゞ`ー`>r’__≧彡'”/  彡ヘ:「l   it、    “´_ノ_/
    !l   l 「`心ミtヾi l ヽ、   /   彡三!,l   | :l    」~L
       :l `ヽ≧’/l !  二‐_     il彡” l    ゞ三7 ゝ t’_,.ク
.       :li \ /.l l /ヽ ̄`ヽ、  !l’  /   i゙i    (“
        :!i、   ,ィit、` /,..–.、 ゙i:  |i  ヽ、.  l レ l> `二´ ”
        :liヽ、_/ 二z’,.'”,..-‐'”ヽ, :l  l|   ,ハ  `´   `つノ
        ヾ;,  :’;;;, ヾー‐'”/”  :l. ‘;  l|:  /l|!}. 「!「!「! ヽ二;ニ〃
         ヾ、. ”;;,. ヽ. /     | |  ! /l|l|! l l」l」l」   i”f´
           ヽ、 ‘:;,, ヽ      .j .l  /’l|l!l! l. o.o.o   ヽ、二)
             ヽ、’:;, ヽ__,..-‐’´   ! /;’ l|l!l / l
        、 i|    ヽ ‘:;,      ,,…-‘;’  ./ L
       ー=, <   `ゝ、,,.,.,.,.,,;;;;;;;;;;:’   ./   .`ヽ
        ノ :lヾ´      ̄7/`゙'”´  /      /ハ     -―-
         |!         //  l;:, /      // ヽ/´.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                ,ィ//  ,ィ=’~ハ、    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ,..-‘”:.// ./l  /  \   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

なんだか妙にズレてるでしょ?

コレは実はアスキーアートに
 】とか【 】が含まれているため
ズレてきたことが原因です

   i|   ー=ニ´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./
 _ヾ レL  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/
 フィt、「 /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,.イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:tー‐’
   !| /イ::.::.::.::.::.::.::.::.::./ く:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.゙i      ゙i~L、  十十
.     /::.::.::.::.::.::.::.::./    `Tー=z::.::.::.::.::.:l      _l 「”  lエエコ
     レi::rー–riィiT´‐  ,. '” ,lィ'”:゙\゙j、::.::.::.::l    <_’_,ヘ」  !,二二,7
.     ヾl   ヾl|l|i ,.ィ’´ ,.ィ’::::::::::y‐‐ヾt::.::.::.:l   ヽニニフ  ´ー/
    i  :l._ `‐rkl|i´  ,ィ’::::::::::z’=ヾヽノ/ヘ::.::.::l    //__  、__,「L、 rヽ l l
  _ヾ’ レ_ l’:::`ヽ、t、iヾ,t‐’::::::::;ィ三ミi ノ>/  ヽ::.:fi   ゙二) ノ  `フノ~l |. L_j
   ブィr、. ly-、::::::ヘゞ`ー`>r’__≧彡'”/  彡ヘ:「l   it、    “´_ノ_/
    !l   l 「`心ミtヾi l ヽ、   /   彡三!,l   | :l    」~L
       :l `ヽ≧’/l !  二‐_     il彡” l    ゞ三7 ゝ t’_,.ク
.       :li \ /.l l /ヽ ̄`ヽ、  !l’  /   i゙i    (“<l ツ~})
        :!i、   ,ィit、` /,..–.、 ゙i:  |i  ヽ、.  l レ l> `二´ ”
        :liヽ、_/ 二z’,.'”,..-‐'”ヽ, :l  l|   ,ハ  `´   `つノ
        ヾ;,  :’;;;, ヾー‐'”/”  :l. ‘;  l|:  /l|!}. 「!「!「! ヽ二;ニ〃
         ヾ、. ”;;,. ヽ. /     | |  ! /l|l|! l l」l」l」   i”f´
           ヽ、 ‘:;,, ヽ      .j .l  /’l|l!l! l. o.o.o   ヽ、二)
             ヽ、’:;, ヽ__,..-‐’´   ! /;’ l|l!l / l
        、 i|    ヽ ‘:;,      ,,…-‘;’  ./ L
       ー=, <   `ゝ、,,.,.,.,.,,;;;;;;;;;;:’   ./   .`ヽ
        ノ :lヾ´      ̄7/`゙'”´  /      /ハ     -―-
         |!         //  l;:, /      // ヽ/´.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                ,ィ//  ,ィ=’~ハ、    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ,..-‘”:.// ./l  /  \   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

上記の赤い部分ね

すごく判りづらいけど
よ~~く見るとこのアスキーアートには
 】と【 】が含まれているのが
判りますでしょうか?

コレはFC2ブログでは【 】とか【 】で囲まれた部分を
HTMLタグである!と判断してしまい
その部分を表現しないために
発生する事象なんです

この事象を回避するには【 】とか【 】を
実態参照に変換、置き換えしなければなりません!

そこで便利なのが・・・
HTML実体参照変換

コチラのサイト様では
変換したい文字列や
アスキーアートを【文字列】の
ウインドウに入力して【変換】ボタンを
押下すれ実体参照の文字列に変換してくれるって
便利なサイトです!!

\                        /
  \                     /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ‘,      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \           /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ’, ゝ \       < 便利すぎ!!   >
     / /⌒ リ   `ー’′   ‘ ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─– 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,’  /
    /  /  ノ           |   ,’    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

このサイトで文字列を実体参照に
変換する用途は別にアスキーアートに
限ったことではありません

例えば、ブログの本文の中に
HTMLのタグの例を書きたいときとか
もこの実体参照変換のお世話になると
便利なんです!

例えば・・・
<meta name=”generator” content=”FC2 Blog” />
<meta name=”robots” content=”ALL” />
こんな感じでメタタグを
説明したくても、普通に
メタタグをコピペすると
うまく表示できないはずです。

そこで、実体参照変換の出番ってワケです。

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_”    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk’! ’ l / ‘レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-“、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   ” ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | ‘– 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
‘”       _,,.. -─ゝ.、   ;, “ ;;   _,,…_ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'”i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\’ “‘ !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─–  エィ’ (. 7 /
      :    ’ ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-‘メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー’ イ____
       \_    _,,……::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,… ‘  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l ,- ,-\ / ̄ ̄ ̄ ̄\
   u      ̄ ̄  彡”   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー’ .i / /、._    `’y   /, |・  |・ | ヽ_____ヽ
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  `-●-‘ \ヽ , ─ 、 , ─ |
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / ──  | ──ヽ|・   |・  
  ゙   u  ,./´ ”  ``- 、_J r’´  u 丿 .l,… `ー一”/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /..  ── | ── .|`─ ‘っ – ´|
        ./__        ー7    /、 l   ‘゙ ヽ/  ,. ‘”  \`ー— “,.::く、 |    ── | ── |.____) /
       /;;;””  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::’  \ヾニ==='”/ `- 、   ゙ー┬ ‘´ / \.____|__) / ___/
、      .i:⌒`─-、_,….    l   /     `ー┬一’      ヽ    :l  /  , ‘ `ソヽ      /l \/\| \
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,’    ’^i━(t)━━l |      | |

ふふふ・・・

正直この実体参照が
どれほど需要があるのかは
判りませんけど、もし
HTMLタグを説明したいのに・・・とか
アスキーアートに具合の悪い文字列が
たすうふくまれていて・・・なんて
お悩みでしたら、一度ご利用くださいませ♪

なんだか、「一体このブログの何処にアフィリエイトの話題が?」
なんて本気で悩むまったりでした。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る