天網恢恢疎にして漏らさず・・・いや、「失わず」

いくら陰でコソコソと悪いことをしていてもお天道様はしっかり見てるんだから、バレないつもりでもいつか罰は当たるよって意味の言葉で「天網恢恢疎にして漏らさず」ってのがあります。

「てんもうかいかいそにしてもらさず」何だか恰好良い言葉ですが、今一つ意味が分かりませんね。

少し調べてみました。

誰が言い出したの?

もともと、「天網恢恢疎にして漏らさず」は古代中国の哲学者であり道教創案の中心人物「老子」の魏書の中に『天網恢恢、疎而不失』とされたものをを書き下したものです。

「天網」ってなんだ?「恢恢」ってなに?

ザックリと分解するとこんな感じでしょうか?

  • 天網・・・天の網、神様(とか)の目
  • 恢恢・・・広大無辺、極めて広い
  • 疎にして・・・粗いようだけど
  • 漏らさず・・・漏れない、逃さない

合わせると、「天の神様の張り巡らせる網は広大無辺にして粗いようだけれど、シッカリ見られてますよ」ってことでしょうか。

見てないようで見てるってことか

天も世間も見てないようで見ているものです。

しかし、世間では「漏らさず」と書き下されていることが多いので漏れない・逃げられない的な解釈になってしまいがちですけど、老子は『天網恢恢、疎而不失』としているので、「漏らさず」ではなくて「失わず」になるのだから、悪人は逃げられないよって解釈よりも「見られてますよ」と啓発するような解釈の方がシックリきますね。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る