純と愛・・・? いや、「愛と誠」にしとけ

純と愛が私の身の回りで案外話題になっているのに驚いた・・・

ここしばらく地上波の番組を見ることのなかった私は話題に取り残され気味なんだけど、話題の中心はストーリー展開への難癖なので「別にいいか・・・」なんて思ったりする。

しかしだ、「純と愛」なんてタイトルの連続テレビ小説がNHKで放送されているなんてこと自体知らなかったんだけど、このタイトルを初めて耳にして思ったのは「愛と誠」のパロディか?ってこと・・・

全然関係ありませんでしたけどね。

             ____
           /      \
          / ─    ─ \  いやいや、全然
        /   (●)  (●)  \   関係ないおw
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `’ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

必死に周囲の話題についていこうと「愛と誠」の素晴らしさを力説したんだけど、華麗にスルーされてしまいました。

甚だ遺憾です。

『愛と誠』(あいとまこと)は、梶原一騎原作・ながやす巧作画の漫画(劇画[1])。1973年3・4合併号から1976年39号まで週刊少年マガジンに連載された。映画化、テレビドラマ化、ラジオドラマ化などもされている。
愛と誠 – Wikipedia

まぁ、愛と誠も随分と古いコミックなので、知らない人も多いと思うんだけど、この熱さ(暑苦しさ)は是非一度ご覧いただきたい。

当然、映画やドラマじゃなくて「コミック」を見ていただきたい。

フーテン・タイガーェ・・・・

最近こんな暑苦しいほど熱いコミックってないですね。

         ____
       /      \
      / ─    ─ \   そもそも需要がねぇだろ?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─–⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る