インデックス速度や検索順位について最近思うこと

ども、

長々とつまらないことをダラダラ書きますけど、まぁ「最近こんなことやってます」って日記的なものだと思ってください。

今日の主題は記事タイトル通り「インデックス速度」と「検索順位」について最近思っていることを書き殴ってみます。

もし、誤ったことやあやふやなことを書いているようであれば「あいつ馬鹿だなww」程度で済ませてください。

Google先生のURLインデックス速度について

まずはじめにここ最近ブログコンテンツを新規投稿してから検索エンジンにインデックスされるのに時間がかかっている現象についてですが、ここでは以前よりFC2の運営サイドの国外展開の影響によってGoogle先生ににらまれる件についての事象ではなく、Webの海全体の話です。

繰り返すようですが、最近ブログ記事を新規投稿してもインデックスされるのに時間がかかるような気がします。


            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ  まだかお?
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ

それはもちろんFC2だけではなく、独自ドメインを取得したWodpressやMTなどのCMSを利用したコンテンツをはじめ、アメブロ・Yahoo!ブログ・忍者ブログ・ココログなどの無料ブログも含めたあらゆるブログメディアが対象です。

過去の話で恐縮ですが、私が運営している各種ブログメディアでは1日1記事程度の投稿頻度があるコンテンツであれば、早ければ数十分後、遅くとも数時間後にはインデックスされたものです。

しかしながら、今現在1日1記事程度の更新頻度のブログはインデックスされるのに相当時間がかかる・・・

例えば、私自身が極めて他愛もない日記ブログを「アメブロ」で運営しておりまして、開設運営を始めてからの約1年半くらい毎日投稿しているコンテンツがあるのですが、ここ最近一向にインデックスされていない。

正しくはインデックスされるのに時間がかかっています。


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   いつまで待たせるんだお?
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー’    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄

この日記アメブロの場合先程も申しました通りほぼ毎日更新しておりますが、10日程度経過してもいまだにインデックスされない記事などザラです。

SEO関連の情報を配信されている方の大半は「インデックスされるのが遅いのは更新頻度が低いから」だとか「Google先生からの評価が低いからだ」などと言われているようですが、あまりこれは当てはまらないような気がします。

その毎日更新の日記ブログ以外にもお堅い話題の真面目なコンテンツでPR4程度のコンテンツであってもやはりインデックスされるのが遅いのです。

・・・さて、ここでそんなにインデックスされるのが遅くなっているのだったら、どうして皆騒がないのか?と思いませんか?


             /)
           ///)
          /,.=゙””/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='”-‐’つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐’~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ”\      `ー’´     /

インデックスの遅さに騒ぎもしない理由は概ね3つに分類されると思います。

「インデックスの遅さに気付いていない」という場合、「そもそも影響を受けていない」という場合、最後に「影響に気付いて声をあげているけど、その声がインデックスされていない」という場合です。

前者の2つはもういいです。

ただ、インデックスが遅くなって検索エンジンからの来訪者が減っていることに気付いて、その事象について「遅くなってるぞぉぉぉぉ」とブログに書いてもその記事そのものがインデックスされていないから他人の目には留まらないんですよね。

私がこの第3番目の事象に当てはまります。

このインデックスの遅さに気付いて、先日別のブログにその旨を書き綴ってエントリーしたんだけど、その記事自体がインデックスされないので何の反響も得られませんでした。

何だか非常に寂しいです。


          ィ彡三ミヽ  `ヽ      !   !.    |
.         三彡’⌒ヾミヽ   `ー.    `ヽ         |
.                ヾ、     ’            |
.                _   ` -ー――’⌒           |
          三彡三ミミヽ                      |
            三彡’   ヾ、   _ノ⌒         |
               `ー ‘         / ̄ ̄ノ( .|
          ,ィ彡三ニミヽ __ノ     / _ノ  ヽ、_ .|
           彡’      ` ̄     /ノ(●━━●  |
               _ __ノ |  ⌒ (.__人__)ノ(.|
            ,ィ彡’   ̄    \__  `⌒´ ⌒.|
         ミ三彡’       /⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄(三)
                ィニ=- ‘      ヽ      .(二)
              ,ィ彡’          ヽ       |

それはさておき、あまりにも気にかかる現象なので一つ実験をしてみました。

それは「更新頻度をもっと上げる」です。
今までであれば1日に1記事程度毎日投稿していれば十分だったんだけど、「もっと更新すればどうだろうか?」というものです。

試しに1日に2~3記事程度を新規更新してみました。
その結果半日から1日の間にインデックスされました。
今度は1日に5記事から10記事を新規更新してみました。
すると、数分後にはインデックスされるようになりました。


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    ハハッ ワロス
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

・・・うむぅ

確かに更新頻度が高ければインデックスされる可能性は高くなるようですが、以前と比べてブログメディアのリアルタイム性を重視するようになったようにも感じます。

特にアフィリエイト活動をされている方であれば、1つのブログだけではなく複数コンテンツに展開することが多いと思うんだけど、その場合1つのメディアの更新頻度はどうしても下がってしまうので、モロにダメージを受けるんでしょうね。

1つのブログで1日に5記事とか10記事書くのはそれほど大変なことではありませんけど、複数展開して10ブログ所有しているとしたら1日に50記事~100記事程度になりますものね。

正直無理です。


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\    Oh…
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
‘, U ! レ’ /      . . | U レ’//)
{    〈         ノ    /
..i,    .”⊃    rニ     /
 .”‘””⌒´       `”””””

この点から、1つのブログで1日に複数記事を投稿されているような「パワーブロガー」な人たちは影響を受ける事は無いのでしょうけど、一般人には難しいところです。

ここで自論なんだけど、我々の方でインデックスの操作をすることは難しいので、ある程度「諦め」と「運営方針」を考えないといけないのかと思ってます。

例えば、学問的なコンテンツや専門分野に特化して流行り廃りに左右されないようなメディアを所有されているのなら、インデックスが少々遅いのは諦めて、更に専門分野に特化したコンテンツを配信し続けて検索エンジンちゃんからの評価を高めインデックスが促進されるのを祈る。

また、逆にエンターテイメント系やニュース系などのコンテンツで勝負している方は、どうしても専門分野に特化したコンテンツにはならないので、今まで以上に記事数を増やすのが良いと思う。

最終的に優良なコンテンツを配信して訪問者数を増やすのであれば、記事の質やキーワードにも注力しなければならないでしょうけど、ただ単純に私みたいに「インデックスさせたい」というだけであれば、毎日大量に記事を配信して見るのも一手です。


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    意味あんのか?
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

さて、話が前後して恐縮なのですが、確かに記事投稿数を増やせばそれに比例してインデックス速度は高まりましたが、今度は「以前投稿したのにインデックスされていない記事」については・・・従来通り放置です。

先程申しましたように、私の実験ブログで投稿頻度を高めると新しい記事は続々とインデックスされていきましたが、この実験を開始する前の記事はどうなったのかというと、全然インデックスされないままでした。

もしかすると、昔は記事を投稿するとコンテンツに含まれている内部リンクをクローラが巡ってくれるなんて言われていましたけど、最近は内部リンクの重要性は低くなっているのかもしれませんね。

ちなみに、今ご覧いただいているこのブログでも、若干更新頻度を高めてみましたが結果は同じでした。

更新頻度を高める実験中の記事はインデックスされているのに、それ以前の記事は投稿してから数週間経過していてもインデックスされていない記事もあるんです。

例えばこのブログの過去記事の【「ドックはおもちゃドクター」でハリーの足音に誰も関心を持たない件】なども、投稿してから10日以上経過しているのに未だにインデックスされていません。

でも、逆にそれ以降の記事はインデックスされているんですよね。


                   *’“・* 。     
                  ★     `*。   
                      |       *   
         ____      |       *   
       /⌒  ⌒\     |       +゚   
     /( ●)  (●)\   |      ゚*   
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)     +゚   
    |     |r┬-|     | ノ   。*゚      どうにでもなーれ
  __\      `ー’´     // 。*・ ゚       
(⌒               |。*・ ゚
 ”””’,。ヽ_       。*・ ゚
   +  │  。*・ ゚    | * 。
   `・+。。*・ ゚       |   `*。
      i      ̄\ ./    *
      \_     |/    *
       _ノ \___) ~ 。*゚
      (    _/   ☆
       |_ノ”

正しい方法なのか断定はできませんが、皆さんも「少しでも早くインデックスされたい」と願うのであれば、一度試しに更新頻度を今以上に高めてみてください。

・・・で、良い結果が出たら教えてくださいね♪

そして、更新頻度を高めてみたことが「骨折り損のくたびれ儲け」になってしまった場合、何卒ご容赦くださいませ。

検索順位の変動について

2012年はペンギンやパンダといった獰猛な動物に襲われ瀕死の重傷を負った方も多いと思います。

私も猛獣の襲来にやられたクチです。


                   _ , -―-、
              , ‘ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
                ̄ ̄ヽ’:::::::::::::::  ヾ みてごらん>>1を あれが「まったり」だよ
                   ):::  ….   \
                  /    ::::::::::::::::::ヽ
                  /      :::::::::::::::::|
                 /       :::::::::::::::::|
                 /        :::::::::::::::::::|
                /        ::::::::::::::::::::|
                |         :::::::::::::::::::::|
               . |         :::::::::::::::::::::|
          _ , ―-、|         /::::::::::::::/::::|
          \ヲ’⌒ヽ:|         /:::::::::::::::/::::::|
            ト`_ ノ::|        /:::::::::::::/::::::::|
           人;;;;;;;::::;:|        |:::::::::::::/::::::::/
          /γ  `:::::|       |::::::::::::/::::::::/
          / (  ヽ   :::|       |:::::::::/::::::::/   ふーん、なんだか
         {  }  }  ::|       |::::::::{::::::::/    生きてる価値なさそうだね、ぱぱ
          | /   }   ::|       .ヽ::::|:::::::/
          } {  /   ::|       .ヽノ ::::/
          } |  (    :λ         :::|
         ( ヽ、 )    ノヽ        ::::|
          ヽ,   ~    〈  ト、_  |    ::::::ヽ、
          (     ,’ ノ  |   |~7  ::::::::::::::`ヽ、
           ヽ,、,、,γ’ ノ, -‐W~フ {  ト、:::::::::::::::::::ヽ、
          ∠____ト-┘z__,―’ ̄Σ Z  ̄ヽ―-、_ノ
                    ‘―z_,┴’~

前項の「インデックス速度」についても同様ですが、この猛獣の来日にも影響を受けることが無かった方も大勢いらっしゃいます。

猛獣に食い荒らされるコンテンツと、ノーダメージのコンテンツでは何が違うんでしょうかね?

少し考えてみました。

このペンギンアップデートやパンダアップデートは世界中のWebで一斉に適応されたんだけど、日本語コンテンツでの適応は少し遅れました。

これは多分「日本語」という言語の複雑さの為なんじゃないかな・・・と思ってます。

ここで言語の複雑さに対して網を張るのが難しいのであれば、複雑な組み合わせのキーワードで勝負しているコンテンツであれば影響を受けにくいと言い換えられるんじゃないでしょうか?

とても回りくどい言い方をしましたが、平たく言えば「単一キーワード」で勝負しているコンテンツは影響を受けやすいと感じています。


                      ___
    / ̄ ̄\           /⌒  ⌒\
  /   _ノ  \   プス  /(● ) (● ) \
  |    ( ●)((ニ~`ヽ、  /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
. |     (__人__)((_⊂>ヽ|     |r┬-|        |
  |     ` ⌒´ノ    \ \     `ー’´       /
.  |         }     ゝ-|              ヽ
.  ヽ        }       \          ヽ    \
   ヽ     ノ.           \
    /    く   \          \
 
 
 
 
 
           __
             /   \
           /::::  _ノ  \
          |::::   ( ;:;:;)(○)             ____
           |::::    (__人__)           /     \
         |;:;:;:;..   ’ー’´ノ          /―   ―    \
            |;:;:;:;:;:;)     }         /(●)  (●)     \
            ヽ;:;:;      }     \     |   (__人__)       |
          ヾ;:..    ノ        \  \  `⌒ ´     _/
          /    く. \         \  ノ          \
          |     \  \    (⌒二                |
           |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |

実際私のメインブログは検索エンジンアルゴリズムの更新によって、以前はターゲットキーワードで検索順位10位以内に入っていたんですけど、今では絶賛圏外放浪中です。

もちろん「単一キーワード」で勝負したコンテンツです。

ただし、不思議なことにメインキーワードは圏外放浪していますが、今現在はメインキーワードを含んだ「複合キーワード」での訪問者が多く「訪問者数」自体は減っていません。

このことからも、只でさえ複雑な言語である日本語をアルゴリズムの網にかけようとすると、単一キーワードであればサイト運営方針がブラックなのかグレーなのかを判別することは容易なのかもしれませんけど、複合キーワードであればその判別は難しいのかもしれません。

単純に単一キーワード一本槍で勝負するのは少々危険なんじゃないかな…と感じています。

すでにサイトやブログを構築して運営が軌道に乗っている方は、「いまさら・・・」って感じかもしれませんが、これからアフィリエイトコンテンツやアドセンスを始めようって方は少しキーワードのターゲットを広げた方が良いのかもしれません。

例えば、資格系サイトを構築する場合には「資格」だけの単独キーワードではなくて、「資格+取得+就職」などの複数のキーワードを盛り込んだ方が良いと思います。

まぁ、大抵の人は自ずと複合キーワードで勝負されるんでしょうけど、実は私はモロに単独キーワードで勝負してたんですよね。

自サイトを晒す気はないので、あくまで例なんだけど国家資格の「公認会計士」に関するコンテンツを作成しようとして、ブログタイトルを「ザ・公認会計士」とかね・・・

そんなワケで資格名だけの単独キーワードで勝負をしようとして今現在は検索順位圏外を放浪してるってワケです。


だから単独キーワードはキケンだって言ってんだよ!!
      / ̄ ̄\                            違うお!ターゲットを絞ってるんだお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r’´ ゙ヽ      /`ヽ          ____ちょっと絞り過ぎただけなんだお!!!
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`”’|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r’ /
         \      , ‘´                   `’ ,        /ー’′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /

さて

しかしながら、その単独キーワードで勝負して検索順位圏外を放浪しているブログも、せっかく作ったのだから構築した労務努力分だけでも収益が戻ってきてほしいと願っています。

単独キーワード以外に強みの無いコンテンツですから、ここ最近「圏外」とはいえ「どのくらい圏内から離れているのか?」を見守っています。

多くの検索順位を調べてくれるサイトやツールでは、上位100位以内しか調べることが出来ないものが多いのですが、Webの海の中には検索順位の上位1000位まで調べてくれるサイトもあります。

自分でAPIを使って検索順位調査ツールを作ってもいいのかもしれませんが、面倒なので既に存在している検索順位調査ツールを使わせていただきました。

その検索順位ツールで前述のブログの検索順位を調べてみると、概ね300位あたりを彷徨っています。
(今までは10位以内だったのに…)


      ク    ク || プ  //
      ス  ク ス  | | │ //
       / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
       /         //   ス ク ス _ | | │ //
         / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
       /  _ノ  .\     /         //
       |  ( >)(<)       ____
.        |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\
        |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\
.         |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
        ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__   |
         ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /
.         /^l       / /   ,─l       ヽ \

このブログは今の時点でもかなりの記事数があるのですが、検索順位復活を祈願して数日間毎日更新をしてみました。

その結果、記事をアップするごとに検索順位が落ちていく・・・
数記事更新してから検索順位を調べると50位近く順位を落とす。
2週間くらい毎日更新して検索順位を調べてみると500位近く順位を落とす。
最終的には800位以下になってしまいました!
ふむぅ


         ____
       /   u \
      /  \    /\    マメに更新してたんだから
    /  し (>)  (<) \  そろそろ復活してるはず・・・
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |          |
 |    l             | |          |
         ____
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |          | 
 |    l             | |          |
           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   は・・・800位以下!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー’´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |

次に試すのは「更新頻度を上げる」の反対に「放置してみる」です。

更新を止めると何故か検索順位が上昇していく。
本当に徐々にだけど検索順位が上昇した。
今現在「放置実験」は継続中なんですけど、約20日間放置した結果800位くらいまで検索順位を落としたコンテンツが160位にまで回復してきている。

もしかすると数か月放置していたら検索結果の1ページ目に返り咲くことが出来るのかもしれない。

・・・この実験はもう少し継続して見守ってみようと思う。


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   のんびり待つおw
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー ‘   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ

さて、そんなワケで「単独キーワードで勝負するのはちょっと危険なんじゃないかな?」ということが言いたかったんですけど、もしも「コンテンツ量」「記事の質」「更新頻度」「オリジナル性」などブログメディアを運営していくうえで重要なことを順守しているつもりなのに、検索エンジンのアルゴリズム更新の渦に巻き込まれた人は、一度更新を止めてみるのも一手なのではないでしょうかね。

ペンギンアップデートやパンダアップデートに泣かされてしまうと、新たなコンテンツを生み出すモチベーションが下がってしまいますけど、それならいっそ暫くの間は静観してみてはどうでしょうか。

これは複数のコンテンツで実験したわけではないので、大きなことは言えませんけど、少なくとも私のブログは「放置すればするほど」検索順位が上がる結果になっています。


             ___
            /_ノ ヽ、.\
          ../(●) (●)  \  更新しても検索順位が上がらないんだから
         /  (__人__)    \    放置するしかないだろ?JK・・・
          |    ノ ノ      |    
         ヽ、 _`⌒’´  .._ /
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   ”⌒ヽ____
   |____し’⌒/ .    .   /”⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ”i  ゛`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|
<確かに、今までマメに更新することを心がけていた人にはショックなことかもしれませんけど、一度静観して放置してみると色んなことが見えてきます。だって、更新せずに放置しているだけで検索順位が上昇しているということは、ペナルティを受けているワケではないと言い切れますし、また新たに再出発するときにもこの検索順位の上下運動は重要なヒントになりますからね。

最後にまとめると・・・

何とも内容の薄いことをダラダラと書いていきましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

私自身が極度に文章力が乏しいので、非常に読みづらく意味も伝わりにくかったんじゃないかな…と思います。

今回のエントリーの要点をかいつまんで列挙すると下記のようになります。

  • 更新頻度を極端にあげたらインデックスが早まった
  • ニュース性の高いコンテンツは1日1記事では足りないかもしれない
  • 単一キーワードで勝負するのはキケン
  • 一旦検索順位が落ちたコンテンツは放置してると回復する可能性がある

・・・と、こんな感じですかね?

非常にツマラナイ内容でしたね。

正直なところ、今日のこの「長く」「面白くない」エントリーは、誰かに何かを伝えたいというよりもインデックスの遅さや検索順位の急降下のためにダメージを負ったにもかかわらず、その旨をブログに書いたところでそのエントリーすらインデックスされないのがちょっと寂しかったので、普段よりもテキスト量を増やし気味に書き殴ってみたワケです。

もしも、このエントリーが「最近インデックスされねぇっぇぇぇ!!」とか「検索順位圏外に吹っ飛んだぁっぁぁぁぁ!!」なんて仰るナカーマに届けば嬉しいです。



いいよね?

最後まで私の拙いエントリーを読んでいただいてありがとうございます!
もしもこの記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、ぜひ「いいね!」していってください。
また何か新しい発見をお届けできるかもしれません。

何か見つかるかもね

関連記事

コメント

※コメントは承認制ですので、表示されるまで時間がかかる場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

オススメ鯖


高速かつ高機能で、しかも安定性抜群!!
私も利用させていただいてますわ

My Tumblr

    http://deltablog01.tumblr.com/post/77273138691http://deltablog01.tumblr.com/post/76325997079http://deltablog01.tumblr.com/post/75899137417http://deltablog01.tumblr.com/post/75253777050

BlogParts

あわせて読みたい

Share Me! Please!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る